内科・循環器科・呼吸器科 / 〒673-0403 兵庫県三木市末広1丁目15-25 TEL.0794-86-8500 / 院長:森 孝夫 HOMEボタン
もり内科循環器科クリニック
ホーム 院長・クリニック紹介 診療のご案内 アクセスマップ
診療のご案内

  診療時間と休診日
診察時間 日・祝
午前 / 9:00〜12:00
(受付 午前 8:45〜11:45)
× ×
午後 / 4:00〜7:00
(受付 午後 3:45〜6:45)
× × ×
休 診 日:日曜・祝日・木曜・土曜午後
電話番号0794-86-8500 (FAX:0794-86-8520)
診療科目:内科・循環器科・呼吸器科
 
▲ このページのトップへ

こんな症状でお悩みの方
動悸、息切れ、ふらつき、めまい、胸の痛みや違和感、頭痛、足のむくみ
のどの痛みや違和感、咳、痰、鼻水、呼吸困難、発熱
おなかの痛み、胸やけ、吐き気、下痢、便秘、おなかの膨満感、食欲不振
高血圧、糖尿病、高脂血症、心筋梗塞、不整脈、心雑音、痛風
咳、喘息、咳喘息、肺気腫、じん肺、睡眠時無呼吸症

貧血、全身倦怠感、その他のからだの不安

▲ このページのトップへ

循環器内科

胸の痛み神戸大学付属病院旧第一内科(循環器内科担当)、神戸大学大学院第一内科にて研鑽を重ね、循環器専門医として、県立姫路循環器病センター、旧三木市民病院(現北播磨医療センター)にて、多くの患者様を診させていただきました。
胸の痛み、息切れ、ふらつき、心雑音、不整脈、心不全、心臓肥大、足のむくみ等 さまざまの症状の方の原因となっている病気の診断を適切な検査を用いて行います。
 症状は似ていても、様々な病気があります。狭心症、心筋梗塞症、心臓の筋肉の病気である心筋症、心臓弁膜症、不整脈でも心房細動、期外収縮、頻拍症、洞不全症など様々です。循環器のこれらの病気と関連する高脂血症、糖尿病の診断加療も行います。正しい診断のもとで、個々の患者様に適切な加療を提供していきます。

▲ このページのトップへ

一般内科

専門の循環器内科呼吸器内科以外の分野でも、神戸大学付属病院旧第一内科、神戸大学大学院第一内科での研鑽により、総合内科専門医(認定内科専門医)として、神戸大学付属病院、旧三木市民病院内科にて、さまざまな分野の内科の病気の患者様の診断、治療にたずさわってきました。

風邪とおもわれる症状や腹痛、下痢、嘔吐、めまい、頭痛、しびれ感、倦怠感など「どこの科にいったらいいのかわからない症状」の患者様もお気軽にご相談ください。
症状と診察により、適切な検査による診断、適切な科への紹介、治療を行わせていただきます。

▲ このページのトップへ

消化器内科

呼吸器内科 神戸大学付属病院旧第一内科(呼吸器内科担当)、神戸大学大学院第一内科にて研鑽し、旧三木市民病院内科にて、多くの患者様を診させていただきました。
咳、のどの痛みや違和感、痰、息切れ、呼吸困難、ぜいめい(喘鳴)、つまる感じ、背部痛、胸の痛みなど さまざまな症状がおこります。気管や肺、肺の膜の病気の症状は様々です。花粉症、肺気腫、咳喘息、気管支喘息、肺炎、間質性肺炎、胸膜炎など様々な病気で症状がおこります。
肺気腫の原因のほとんどはたばこです。禁煙治療も行っています。呼吸器内科での検査は呼吸機能検査やレントゲン写真、アレルギー検査などです。肺気腫等の方には検査の上酸素療法も行っています。睡眠時無呼吸症の方には夜間の酸素モニター検査での診断上、持続的陽圧呼吸療法を行っています。
最近、大気汚染が進んでいます。その影響のためか咳や呼吸困難に悩む患者様が増えています。咳、呼吸困難の原因は様々です。早めの診断で症状を改善するよう適切な加療を提供していきます。

▲ このページのトップへ

食事指導について

本院では週一回金曜日又は土曜日に経験を積んだ専任の管理栄養士による個別の栄養指導を行っています。糖尿病の方、糖尿病の手前の血糖値や脂質の値が高い方、肥満の方に、個人個人に合わせたバランスの良い食事の方法を説明しております。さらに、三日間の食事内容の分析から、個々の患者様の食事のどこを工夫すれば理想的な食事食習慣になるのかをプリントし説明させてもらっていますので、ご希望の方はいつでもお尋ねください。

▲ このページのトップへ

禁煙外来について

2006年から、健康保険を使って禁煙治療が受けられるようになりました。
本院では内服薬であるチャンピックス、貼付薬であるニコチネルTTSとも取り扱っております。
禁煙治療は約3カ月です。なお、保険適用は禁煙治療の標準である12週間です。

▲ このページのトップへ

主な検査の内容
心電図

心電図
心臓のさまざまな病気(心筋梗塞、心臓肥大、不整脈等)やからだのミネラル状態等さまざまの情報が心電図で診断、経過をみることができます。

レントゲン写真 レントゲン写真
本院ではコニカミノルタのハイスペックフラットパネル方式を導入しており、通常のデジタル(CR方式)よりも診断精度が高く、患者様への被曝を少なくできています。
胸部や腹部のレントゲン写真で心不全、肺炎、大腸のガスの状態等さまざまな情報が得られます。

装置:島津X線高電圧装置、コニカミノルタAeroDR(フラットパネル方式)
24時間ホルター心電図 24時間ホルター心電図
非常に小型で軽量57gの長時間心電図レコーダーを用いて、24時間の心電図を記録し、不整脈や胸の痛みの診断に行います。なお、装着した当日は入浴ができませんので、ご注意お願いします。
スパイロメーター 呼吸機能検査(スパイロメーター)
さまざまの肺の疾患で 気道が細くなり、空気を出す速さが低下していないかどうかや 肺活量の測定で、呼吸機能障害の程度や種類がわかり、気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫の診断ができ、すぐに適切な加療ができます。
超音波エコー 超音波(エコー)検査
原則として14時過ぎから予約で行っています。

体内の臓器の状態をからだに負担かけることなく簡単に画像として超音波(エコー)検査でわかります。心臓、腹部、血管の状態が画像としてみえます。
    1. 心臓エコー検査 心臓の大きさ、肥大、心臓の中の弁の状態や心臓機能の程度や先天的な病気などがわかります。10〜20分程度です。
    2. 腹部エコー検査 胆のう、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓、腹部大動脈等の状態がわかります。直前の食事はとらずに来院してください。
    3. 頸動脈エコー検査 頸動脈の壁や血流をエコーで調べることで、動脈硬化の程度や、脳血管に狭窄があるかどうかがわかります。
その他 大動脈、甲状腺などのエコー検査も行っています。
脈波伝搬速度検査 脈波伝搬速度検査
両手両足の血圧を同時に測定することで、動脈硬化での血管の血流不全や、全身の動脈硬化の程度がわかります。
血液検査機器 各種血液検査
本院では診察時にすぐに必要な採血検査や緊急で必要な採血検査は院内で行っています。

糖尿病の患者様に不可欠な血糖、やヘモグロビンA1cの測定は院内の検査装置にて数分で精度の高い結果がでます。ヘモグロビンA1cは最近一カ月間の血糖の状態を反映します。

肺炎などの感染症や貧血、血液病で異常を示す血液の赤血球数、白血球数、血小板数や炎症時に異常となるC反応蛋白(CRP)等は院内検査にて数分で結果がでます。他の検査とあわせて迅速な診断と治療が可能です。

インフルエンザもすぐに診断できる迅速キットを常備しています。
急性心筋梗塞を診断する検査キットも常備しております。 その他緊急以外のさまざまな血液検査に関しましたは 院外の検査センターに委託して行っております。翌日〜4日以内で多くの場合結果は委託先から知らせてもらっており、急いで対応する必要がある場合は本院から、患者様に連絡しております。
 

 Copyright (C) MORI NAIKA-JUNKANKIKA CLINIC. all right reserved.